easykvs.php の紹介

はじめに

更新履歴

Web-API動作例

"__person_id__" へ4文字以上の任意の文字列(半角英数字・記号・_ のみ)を設定して実行してください
「更新」後に別ブラウザでも「取得」が可能です
(データ更新)
? __person_id__= & __mode__=update & key1= & key2=
(データ取得)
? __person_id__= & __mode__=fetch

ダウンロードと最も簡単なインストール例

設定オプション

Web-APIマニュアル

リクエストAPI

キー 解説
__mode__ 処理の種類、"fetch"=取得, "update"=更新, "remove"=指定ユーザの全データ削除、未設定は "fetch" と解釈
__person_id__ ユーザ識別用ID、半角英数字と_(アンダースコア)で4-32文字、設定必須
__jsonp__ JSONP形式で返す場合のコールバック関数名、JSで解釈可能な文字で1-128文字、設定任意
その他 update時のKey-Valueデータとして解釈、各キーは 半角英数字と _-:;{} で1-32文字

レスポンスAPI (JSON形式)

キー 解説
status 結果種別、"ok"=成功, "ng"=失敗、なおHTTPステータスは常に200
message 結果に関する参考のメッセージ
data fetch時のKey-Valueデータ本体

jQuery.ajaxを使ったJavaScriptでの利用例

性能上の問題(解決済み)

提供元